TOP
ベランダハーブガーデン


私の場合は、ベランダ菜園をはじめて色々調べていると、
ハーブも食べられることがわかってきました。それまでは、
ハーブというとポプリのイメージが強かったのですが、
そう言われればハーブティーとかハーブバターとか耳にします。

どうしてもお花を見て楽しむだけでは、物足りなく食べられる
お野菜は、とっても魅力的なのですがほとんどが一年草。
ハーブは、多年草が多くお花も可愛いみたい。もしかして
いいこと尽くめ?!



そして10月、さっそくミニミニベランダハーブガーデンを
つくることにしたのです。なんだかわからないままに園芸店へ。
その時並んでいたのがアップルミント、パイナップルミント
チャービル、パイナップルセージの苗。

ミントは、ミントティーにセージもソーセージは、セージから来て
いるほどなので食べられるし。チャービルは、ケーキにチョピット
乗ってるやつでしょ?とりあえず購入しそれまでメロンで使って
いた特等席の特大プランターに植えかえました。



10月半ば おおきなスペースにどんどん元気なハーブ達。
チャービル、セージ、ミントです。チャービルは、
パセリ感覚でスープにしてみました。



あこがれハーブティーは、アップルミントで。
フレッシュミントにお湯を注いで待つこと数分。
ほんのり緑のティーが出来あがり!
あま〜く爽やか。フレッシュティーは、おいし〜。

ミントティーを味わったら今度欲しくなったのは、
レモンバーム。ほんのりレモンの香りのお茶
飲んでみた〜いと探すけど苗が無い!それでも
どうにか探し出してハーブガーデンに加えました。



ハーブ、ハーブとなってから次に目をつけたのは
サフラン。このめしべがパエリアに使われる
貴重なハーブだそうではじめは、サフランにも食用と観賞用が
あるのかなと思っていたけれどそうでは無く、よく花に見る
サフランのめしべがそのままハーブだそう。
球根探し開始するけれどこれが無い無い。
クロッカスばっかり。クロッカスのめしべは、だめよね?
色とりどりのクロッカスの球根が並ぶ中クロッカスは、
紫1色でじみな感じ。だったらお野菜やハーブ感覚で
めしべを採りましょうって言って売り出せばいいのに。。
ただお花で選んだらクロッカスにしちゃいますよね。



以外と大きめの球根です。水栽培で開始するものの
カビっぽくなって断念。やっぱり土が一番です。
深めに植えるのがポイントです。
サフラン、ラン♪でめしべ採取〜。
ひとつのお花から3本のめしべ。
乾燥させるとか細くなってしまって大丈夫?
と心配させられましたが香りは、深く漂い
ちょっぴりでも色は、バッチリ!
めしべがこんなに香るなんてね。




春に育てた赤シソも和風ハーブ。
はじめは、青シソを育てていたけど
赤シソは、もっと楽しいです。煮出してお酢をたらすと
鮮やかピンクの赤シソジュースに。
大量に作るのは大変だけど一杯のジュースを
作るのならミニミニガーデンでも出来ます♪
おしゃれにシソジュースを楽しんだ後は、
穂シソを佃煮にと万能ハーブ。
冬に枯れちゃうのが残念だけど。

   



その後も、ボリジでワインを楽しんだり
カモミールのお茶を飲んだりと
ハーブガーデンは、パワーUP中です。