ミニミニベランダ菜園ガーデンで育てる
                     植物観察日記。
                     種まきして日々成長を見守りましょう。

  
        ミニミニベランダ菜園ガーデンへようこそ。 

       
        種まきをしましょう。
        ハーブの種にお花の種、お野菜の種。

        まず、蒔く種をよ〜く見てみると
        それぞれ違った形をしていておもしろいです。
        カーネーションは、カールした種だったし、
        れんげは、お豆っぽい種だったり。
     
        出てくる芽も楽しくてハーイと手を上げたように
        片方だけ先に伸びる芽や、
        ほうれん草なんて細い葉っぱが出てきてびっくりしたり。
         
        種まきからすると育てた人にしか解らない不思議な発見が
        あるのです☆
        
       
        
        
        そんな、ベランダ種まきガーデンを応援してくれるのは、

        植物活性酵素万田31号。
        これは、肥料と違って植物の力を引き出すというもの。
        匂いも気にならないで、力をくれるのでいいです♪

        植物活性酵素とは、農家などプロの方々からも熱い支持をもつ
        万田酵素のお花用です。
        万田酵素と同じペースト状の活性酵素をお水で溶いて
        この酵素入りのお水を週に一度お花にかけてあげるのです。
        私はスプレーでシュッシュとかけてあげます。

         

                 
 

        ベランダ用なら、ペットボトルで酵素液!
        酵素液の作り方

     
             
     500mlのペットボトルと植物活性酵素万田31号を準備します。
     ペットボトルには、3分の1くらいお水を入れておきます♪

      
  
そこに万田31号をポトリと一滴落とします↑   そして振る振る!!
                   
  後は、ペットボトルにお水を足してあげると酵素液0.05mlの水500mlで
  10000倍の酵素液の完成です♪スプレーヘッドをつけてお花にシュ〜☆

                  

        

        
    最近は、ペットボトルにペットボトル用
    ジョウロをつけてペットボトルのお腹を
    押してかけています。こっちの方がさらに簡単!
    ぴゅっ、ぴゅっ。

             

        ミニミニベランダ菜園ガーデンは、
        お花の万田酵素で育てたお花達の観察日記です。
        ゆっくりしていってくださいね。
        季節ごとにお越しいだだくとうれしいです♪

        万田31号は、モーニングクラブで。