ミニミニベランダ菜園ガーデンで育てる
                     植物観察日記。
                     種まきして日々成長を見守りましょう。

れんげ、れんげ。

土壌を良くするという豆科の植物れんげ。
種から可愛いれんげです。
葉っぱは、食べられるよ。


              ベランダプランターでのれんげ草観察日記


10月6日
       レンゲソウの種まき。種もお豆っぽくくびれています。

        

10月8日 
       れんげそうの根っこが出ました。

10月21日

       れんげそうの本葉1枚目は、はーいと手を挙げたように
       片方先に伸びその後、2枚目は、三つ葉でした。

         ブロッコリーもハーイの形から育っていきました。
                       意外な仲間?!

   
       1枚目の丸葉、2枚目の3つ葉、次は、5つ葉7つ葉と葉っぱが
       増えてくるのが楽しい。

1月20日
       レンゲソウは、地面に貼りつくロゼット型で冬越し。
        


2月17日
       れんげそうもつぼみ?かな。見える?
       

3月12日
      折りたたまった蕾がピンクに。
       

3月16日
       

3月22日
       れんげも開く。
       

3月31日
       れんげも満開中。
       土壌をよくする豆科だということで蒔いてみたれんげ。
       観賞だけだと思っていたられんげの葉っぱは、食べられるらしいんです。
       花が咲いたので種の袋をもう一度見ていたら天ぷら、ごまあえ、油炒めで
       食べられると書いてあった!
       食べられるとういといっそう可愛いれんげちゃん。
       私の中では、もうお野菜の部類に入ってしまいました。。
       さっそく収穫。
    
       対になって出ていててっぺんには、ひとつのれんげの葉っぱ。
       れんげの葉っぱって良く見るとハートよ。
       見てみて〜。
       
    
    さっそくごまあえで。
             

    くせも無く春のお味♪
    れんげのご賞味に満足の3月でした〜。

 レンゲ草の根粒菌は、これ?

 

           レンゲソウベストショット。