サフランの水栽培。

たしか子供の頃やっていた、水栽培にチャレンジしようと球根を探し。
ヒヤシンス、クロッカス、サフラン。。。どれにしようか迷っていたけど
             サフランにしました。
選んだ理由は〜2ヶ月くらいで花が咲くらしく、お花が咲いたら採れるのがめしべ。
一番高価なハーブと言われるサフランのめしべが採れる予定です。。。
お花を楽しんで収穫も出来るサフラン。でもヒヤシンスやクロッカスに比べると
あんまりお店に並んでないんです。なんでかな〜?色が1種類だから?
ようやく探し出し水栽培開始です。



9月30日水栽培開始!  球根は、結構大きめです♪


10月2日 もう芽が出ました。上からとなぜか横から。。
      しかしカビもついたので楊枝でかきとりました。


10月12日 根っこは、何本か出ていますがカビが気になります。


10月19日 水栽培がとうとうカビにやられて断念です。
       カビにやられた半分をカットして土に植えることにしました。


水栽培は、涼しくなってからが良いみたい。
暑いとカビちゃうのです〜。
水栽培は、クロッカスで引き継ぐことにします。

11月17日 花芽が出てきました。


最初から土に植えていた方は、植え方が浅過ぎて葉っぱばかりが
ひょろひょろに。。
そうしたら、サフランの球根は、深めに植えましょう。と書いてありました。
来年は、深めに植えます!


サフラン、ラン♪で、サフランのめしべ採取〜。

1個のお花から3本のめしべ×4個のお花で12本のめしべです。

乾燥させるとあらら〜というくらいか細くなってしまったので
こんなので、味と香りが出るのかな〜と弱気になりながら
パエリア作りにチャレンジ。

めしべをお湯につけて置くとぐんぐん黄色くなってくる!

ちょっと水が多くてパエリアリゾット風になってしまったものの、
サフランの味と香りは、しっかりついていました。12本のめしべで!!
来年は、いっぱいサフラン植えよ〜と思いました。



  



  2003 今回は、転がし栽培に挑戦です。

         10月15日 少し芽が出てきました。
       

      
         11月24日  今はもうサフランの季節。
                 球根を転がして置くだけの転がし栽培?で
                 無事育っています。根っこは、出なくて芽だけ出ています。
                 水栽培より簡単でいいかも。

       

          12月23日 すっかりクリスマスなのに
                 サフランは、まだ咲いてないです。
                 葉っぱばっかり。
                 転がし栽培失敗か?
       


          2月2日  サフランは、
                 部屋の中だとぽかぽかでお花が咲かないのかな〜と
                 外に出して見るもののお花咲かず・・・
                 来年再チャレンジ!
        



        そいうことで2004は、初心に戻り土植えで栽培開始です。
        深植えが良いらしいので深く植えました。